「VFX-JAPANアワード2016」作品募集のご案内

VFX-JAPANからのお知らせ

Pocket
LINEで送る

一般社団法人VFX-JAPANでは、第4回目の開催となる「VFX-JAPANアワード2016」の対象となるCG・VFXを活用した映像作品の募集を開始致しました。
作品募集方法は、ご自身が参加された作品の応募【自薦】
対象となる作品のご推薦【他薦】の2種類があります。
VFX-JAPAN会員、非会員、どなたでも広く応募・推薦頂く事ができます。

■ VFX-JAPANアワードの開催目的

VFX-JAPANアワードは、日本国内における様々なCG/VFX映像を部門別に集約し、会員投票によって優れた作品を選出し、広範なご紹介並びに表彰を行います。

■ 応募・推薦対象となる作品

2014年11月~2015年10月末までの間に、メディアで一般公開、または公開予定の日本国内で制作されたCG・VFXを効果的に活用した映像作品。
劇場・テレビ・ゲーム・パッケージ・イベント・LIVEなど広いジャンルでの応募・推薦が頂けます。

■ 作品応募・推薦期間

<締め切り> 2015年11月30日(月)午後6時まで

■ 優秀賞の選定と発表

エントリー作品は、VFX-JAPANアワード運営委員会所定の審査により、各部門別に優秀賞4作品程度を「VFX-JAPANアワード2016優秀賞」として選出致します。
優秀賞作品の発表は、VFX-JAPANウェブサイトにて行います。

■ 最優秀賞の選定と発表

VFX-JAPANの理事、会員(特別会員、個人正会員)及び有識者の投票により、各部門4作品の中から1作品の最優秀賞を選出、CG/VFXスーパーバイザー、特撮監督、CG/VFXプロデューサーまたはプロジェクト責任者、制作関係者に贈賞されます。
最優秀賞作品の発表と表彰式は、2016年3月3日に秋葉原UDXシアターにて開催される「VFX-JAPANアワード2016表彰式」にて行います。
最優秀賞作品にはトロフィーと賞状、優秀賞作品には、表彰盾と賞状を贈呈させて頂きます。

■ 推薦・応募方法

作品募集には、【他薦】と【自薦】の2つの方法があります。

■ 【他薦】による作品の推薦

作品募集には、【他薦】と【自薦】の2つの方法があります。
【他薦】は、対象となる優れた作品の推薦応募に、どなたでもご参加頂けます。
対象期間内のCG・VFXを活用した印象に残る優れた作品情報をご提供下さい。
他薦によるエントリー作品情報は、以下のページよりご提供下さい。

本エントリーの受付を終了いたしました。
たくさんの申し込みありがとうございました

■ 【自薦】による作品の応募

【自薦】は、ご自身が参加された作品の応募形態となります。
以下の応募要項ページリンクにアクセスしていただき、必要事項をご記入の上、エントリーボタンを押して下さい。

本エントリーの受付を終了いたしました。
たくさんの申し込みありがとうございました

【自薦】エントリーを頂いた場合は、追って事務局より応募用映像提出のお願いをさせて頂きます。
★主な提出映像規定
・CG・VFXを活用したシーンを纏めた3分以内の映像
・解像度:1280×720pixel
・フォーマット:MP4(H.264,ACC)もしくは、QuickTimeファイルフォーマット
*詳細については、映像データ提出方法も含め、応募者に連絡させて頂きます。

■ 過去の受賞作品紹介

VFX-JAPANアワード2013
https://vfx-japan.jp/award2013result/
VFX-JAPAN アワード2014
https://vfx-japan.jp/award2014result/
VFX-JAPANアワード2015
https://vfx-japan.jp/award2015sokuhou/

■ ご連絡、お問い合わせ

皆様からの応募・推薦を心よりお待ち申し上げております。
一般社団法人VFX-JAPAN
アワード2016 運営事務局
ご質問・お問い合わせは、以下までお願いします。
一般社団法人VFX-JAPAN アワード事務局