〜ILMシニアマットアーティスト 上杉裕世さんをお迎えして〜

一般社団法人VFX-JAPAN 特別セミナー

Pocket
LINEで送る

以下のセミナーは、お陰様で予約申込数が定員に達しました。誠に恐縮ですが、只今を持ちまして予約締切とさせて頂きます。ご支援ありがとうございました。

セミナー事務局

  • 一般社団法人VFX-JAPAN 特別セミナー
    〜ILMシニアマットアーティスト 上杉裕世さんをお迎えして〜

    今回 、ご案内致します「VFX-JAPAN特別セミナー」は米国のIndustrial Light & Magic社(ILM) でシニアマットアーティストとしてご活躍される上杉裕世さんをお迎えし、ハリウッド映画におけるVFXの現状や上杉さんの豊富な体験をお話頂きます。

    ILMは1975年にジョージルーカス監督が設立したVFXスタジオで「スター・ウォーズシリーズ」を始め数々のヒット映画のVFXを創り出す、世界一のデジタルスタジオです。

    今回のセミナーでは、上杉さんのメインスピーチ並びに日本の数々の作品でVFXスーパーバイザーとしてご活躍の東映アニメーション(㈱ 野口光一さんとの対談もお聞き頂きます。

    【講演者ご紹介】

    ■ 上杉裕世(うえすぎゆうせい)氏 ILMシニアマットアーティスト

    1964年広島県生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業後。ILM入社。
    以後マットアーチストとして活躍。95年『スター・ウォーズ 特別編』で3Dマットペインティング(主観移動表現)を開発し、マットペインティングの表現領域を大きく広げる。代表参加作品に、スター・ウォーズ エピソード1~3、インディー・ジョーンズ3,4。 アバター。アベンジャーズ。エミー賞最優秀視覚効果賞、VESベストマットペインティング賞受賞。

    ■ 野口光一(のぐちこういち)氏  東映アニメーション㈱ VFXスーパーバイザー

    1965年9月16日生まれ、岐阜県出身。
    89年リンクス(現イマジカ)に在籍。95年からBOSS FILM STUDIOS(米・ ロサンゼルス)でリチャード・エドランドに師事し『スピーシーズ』(95)、 『ウォーターワールド』(95)、 『エアフォース・ワン』(97)のVFX制作を担当。その後、東映アニメーションのVFXスーパーバイザーとして『男たちの大和/YAMATO』(05)、『ハッピーフライト』(08)、『坂の上の雲(第1部)』(09)、 『はやぶさ -遥かなる帰還-』(12)等に参加。現在『楽園追放』(14年公開予定)のプロデューサーを務める。

    【開催内容】

    日 時 平成25年7月12日(金)
    19:00〜20:40 (18:30開場)
    会 場 ソラシティカンファレンスセンター1階 RoomC
    東京都千代田区神田駿河台4-6 お茶の水ソラシティ http://solacity.jp/cc/access/index.html
    料 金 無料 (VFX-JAPAN会員様限定)
    主 催 一般社団法人VFX-JAPAN
    後 援 公益財団法人CG-ARTS協会
    協 力 京楽ピクチャーズ.㈱、㈱ボーンデジタル

    【プログラム】

    ■ 18:30 開場

    ■ 19:00 上杉裕世氏 基調講演

    ■ 20:00 上杉氏対談<インタビュアー野口光一氏>

    ■ 20:40 終演予定

    【お申し込み方法】

    観覧ご希望の方は、以下のフォーマットに、必要事項をご記入の上、お申し込み下さい。
    特別・個人正・情報会員様はご本人1名限り
    法人賛助会員様は1社5名様までとさせて頂きます。

    本セミナーの参加受付は定員に達したため受付を終了いたしました。
    たくさんの申し込みありがとうございました

    【お問い合わせ】

    一般社団法人VFX-JAPAN
    セミナー事務局
    info@vfx-japan.com