「マルコとマルオの7日間」〜Fusionでのワークフローとパイプライン〜

4月開催VFX-JAPANセミナーのご案内


「マルコとマルオの7日間」
〜Fusionでのワークフローとパイプライン〜

今回のセミナーは、2月に開催致しました「Fusion&DaVinci Resolveセミナー」に参加された会員の皆様からの要望を受けまして、より実践的な「Fusion」の活用方法をお話頂きます。
講演は、CGアニメーションディレクター、コンポジターのVito LaManna(ビト・ラマンナ)氏にお願い致しました。
 
Vito氏はこれまで長い間Fusionをコンポジットソフトとして愛用してきました。今回のセミナーでは彼の作品の一つである「マルコとマルオの7日間」を例にとり、Fusionを使用したワークフローとパイプラインについて、デモンストレーションを交えながら紹介します。

「マルコとマルオの7日間」はKOO-KI様により企画、制作されたテレビCMで、2016年のVFX-JAPANアワード CM・プロモーション部門で優秀賞を受賞するなど高い評価を受けている作品です。Vito氏はその制作においてアニメーションディレクターを務めました。
 
世界中のポストプロダクションで広く使用されているFusionの事例を具体的な実演とともにご覧いただける貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。

■ 「マルコとマルオの7日間」 テレビCM:https://youtu.be/PX5gBBN6JRw

【開催内容】

講演タイトル 「マルコとマルオの7日間」
〜Fusionでのワークフローとパイプライン〜
講演者 Vito LaManna氏
日時 平成30年4月24日(火)18:30~20:00(18:00開場)
場所 WATERRASCOMMONホール(ワテラスコモンホール)
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地ワテラスタワー3階
http://www.waterrascommon.com/access.html
主催 一般社団法人VFX-JAPAN
協力 京楽ピクチャーズ.株式会社
株式会社ボーンデジタル
CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)
ブラックマジックデザイン株式会社

【講演者プロフィール】

Vito LaManna氏

イタリア人のCGアニメーションディレクター、コンポジター。Fusionを長年愛用しており、ドイツや日本などの世界各国で活躍。Con-Fusionというタイトルでチュートリアルビデオも多数作成。VFX-JAPANアワード2016 CM・プロモーション部門で優秀賞を受賞した「マルコとマルオの7日間」もFusionで制作した作品の一つ。
 
■ ブラックマジックデザイン株式会社:https://www.blackmagicdesign.com/jp

【お申し込み方法】(VFX−JAPAN会員、協力団体様限定)

法人会員様は一社5名様まで、個人会員様は同伴者1名とさせて頂きます。

セミナー参加申し込みフォーム

お名前
御社名・ご所属
お電話番号
e-mail
会員種別
会員種別がその他の方
その他を選択された方は紹介先、所属先をご入力ください。
参加人数
法人会員は1社5名様まで、個人会員は同伴者1名様までご参加頂けます。参加者総数をご記入ください。