話題作「THE GIFT」に見る近未来の映像制作技法~リアルタイムレンダリングの活用がもたらす恩恵~

5月開催VFX-JAPANセミナーのご案内

Pocket
LINEで送る

話題作「THE GIFT」に見る近未来の映像制作技法
~リアルタイムレンダリングの活用がもたらす恩恵~

過去のVFX-JAPANセミナーでもテーマとして取り上げた「映像業界におけるリアルタイムレンダリングの活用」が活発化しています。
今回のセミナーは、昨年10月のセミナーでUnreal Engine 4を使って制作した短編映像作品「Happy Forest」をテーマにご登壇頂きましたマーザ・アニメーションプラネットの今村理人さんに再度ご講演をお願いしています。
今村さんがプロデューサーを務めた「Happy Forest」は、VFX-JAPANアワード2016の先導的視覚効果部門で最優秀賞作品に輝いています。

https://vfx-japan.jp/award2016result/

今回は「GDC2016」「Unite 2016 Tokyo」で発表されたUnityを活用して制作された短編ファンタジー作品「THE GIFT」をテーマに、ご講演頂きます。

http://marza-realtime.com/

シノプシス、コンセプトアート、キャラクターデザインからスタートしたCG映像作品の制作にUnityを導入した事でどのような恩恵をもたらし、作品が完成したのかをプロデューサーである今村さん自ら解説して頂きます。
特に豊かなアニメーション表現と劇中に登場するカラーボールの津波シーンの制作手法解説は必見・必聴の価値ありと思います。
会員の皆様には、是非ご参加頂きたくご案内致します。

【開催内容】

講演タイトル 話題作「THE GIFT」に見る近未来の映像制作技法
~リアルタイムレンダリングの活用がもたらす恩恵~
講演者 今村理人氏(マーザ・アニメーションプラネット株式会社 プロデューサー)
日時 平成28年5月24日(火) 18:30~20:00 (18:00開場)
場所 WATERRASCOMMONホール(ワテラスコモンホール)
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地ワテラスタワー3階
http://www.waterrascommon.com/access.html
主催 一般社団法人VFX−JAPAN
協力 京楽ピクチャーズ.株式会社
株式会社ボーンデジタル
CG-ARTS協会(公益財団法人 画像情報教育振興協会)

【講演者プロフィール】

seminar201605

今村理人氏(マーザ・アニメーションプラネット プロデューサー)

株式会社セガ入社後、ソニック・ザ・ヘッジホッグを始めとする多くのセガゲームタイトルにおけるCG制作に関わる。その後マーザ・アニメーションプラネッ ト株式会社へ転籍、ゲームシネマティックやCGキャラクターライブコンサートのCG制作を行う。マーザ・アニメーションプラネットによるリアルタイム技術 デモ『HAPPY FOREST』は、リアルタイムCGを映像制作に活躍したことで大きな反響をよぶ。

seminar201605_img
© MARZA ANIMATION PLANET INC. ALL RIGHTS RESE

【お申し込み方法】(VFX−JAPAN会員、協力団体様限定)

法人会員様は一社5名様まで、個人会員様は同伴者1名とさせて頂きます。

本セミナーの参加受付は定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんの申し込みありがとうございました