更なる進化を遂げるポリゴン・ピクチュアズのアニメCG~大作「亜人」の世界観を実現可能にした秘密とは?~

2月開催VFX-JAPANセミナーのご案内

Pocket
LINEで送る

更なる進化を遂げるポリゴン・ピクチュアズのアニメCG
~大作「亜人」の世界観を実現可能にした秘密とは?~

「誰もやっていないことを圧倒的なクオリティーで世界に向けて発信していく」を企業理念に掲げ、33年間に渡り数多くの挑戦を続けている「ポリゴン・ピクチュアズ(PPI)」が、2015年の話題作「シドニアの騎士」に続き、新たな可能性を示した「亜人」劇場3部作の第1部が昨年秋に公開されました。
本年1月15日からはTVシリーズ「亜人」放映、さらに「NETFLIX」での配信も予定されています。
2月のVFX-JAPANセミナーでは、この話題作「亜人」をテーマにポリゴン・ピクチュアズのCGスーパーバイザー岩田健志様にご講演を頂きます。
「シドニアの騎士」に続くPPIの大型プロジェクト「亜人」はどのように進化したのかをキャラクターデザイン、ストーリーリール、アニメーション、 エフェクトなどの制作手法についてを映像と共にご説明頂きます。
また、それらの工程をつなぐ 「プロダクションパイプライン」についても海外案件を数多く手掛けて来たPPI独自の視点から解説して頂きます。
会員の皆様には、世界に向けて発信するアニメCGの新境地に挑戦する「ポリゴン・ピクチュアズ」の「今」について是非ともお聞き頂きたいと思います。

【開催内容】

講演タイトル 更なる進化を遂げるポリゴン・ピクチュアズのアニメCG
~大作「亜人」の世界観を実現可能にした秘密とは?~
講演者 岩田健志氏(株式会社ポリゴン・ピクチュアズ CGスーパーバイザー)
日時 平成28年2月1日(月) 18:30〜20:00 (18:00開場)
場所 WATERRASCOMMONホール(ワテラスコモンホール)
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地ワテラスタワー3階
http://www.waterrascommon.com/access.html
主催 一般社団法人VFX−JAPAN
協力 京楽ピクチャーズ.株式会社
株式会社ボーンデジタル
CG-ARTS協会(公益財団法人 画像情報教育振興協会)

【講演者プロフィール】

PPI_Iwata

岩田 健志(いわた たけし)氏
株式会社ポリゴン・ピクチュアズ CGスーパーバイザー

大学在籍中より株式会社スクウェア・エニックスに所属してCG技術を磨いた後、
イグニス・イメージワークス株式会社に移籍。ゼネラリストとして多数の案件に関わる。
2011年からはポリゴン・ピクチュアズに籍を移し、
CGスーパーバイザーとしてテレビシリーズを中心に活躍している。
主な代表作は、『山賊の娘ローニャ』『亜人』など。
ajin_poster

©桜井画門・講談社/亜人管理委員会

【お申し込み方法】(VFX−JAPAN会員、協力団体様限定)

法人賛助会員様は一社5名様まで、個人正会員様は同伴者1名とさせて頂きます。

本セミナーの参加受付は定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんの申し込みありがとうございました