「映像業界におけるUnreal Engine4(UE4)の活用」〜話題作から探るリアルタイムCG最前線〜

10月開催VFX-JAPANセミナーのご案内

Pocket
LINEで送る

「映像業界におけるUnreal Engine4(UE4)の活用」
〜話題作から探るリアルタイムCG最前線〜

最近のリアルタイムエンジンの急速な進化により、リアルタイムCGの品質向上が目覚ましい成果を上げています。
しかし現在は、ゲーム業界が中心となった積極的導入が活発であると言わざるを得ません。

VFX-JAPANでは昨年5月に「Unreal Engine4セミナー」を開催し会員の皆様からも好評を博し、リアルタイムCGに大きな興味を持って頂きました。
今回のセミナーでは、CG・VFX、映画、テレビ、アニメ業界などの「映像業界におけるUnreal Engine4(UE4)の活用」にスポットを当てセミナーを開催致します。

セミナーのご講演は、Unreal Engine4の開発元であるエピック・ゲームズ・ジャパンのコミュニティ・マネジャー今井翔太様と本年7月に公開され大きな注目を集めている「HAPPY FOREST」のプロデューサーであるマーザ・アニメーションプラネットの今村理人様にお願い致しました。

「Unreal Engine4」の最新動向、話題作「HAPPY FOREST」を通してのリアルタイムCGムービーの制作手法についてお話頂きます。
特にプリレンダリングとのワークフローの違い、MAYA等のDCCツールからUE4へのデータコンバート、UE4の特性、映像制作の効率化など、意欲的なプロジェクトを通じての実践的な内容でご講演を頂きます。

今後、映像業界でも本格化が予想されるリアルタイムCG時代の到来の予感をライブで感じて頂けるセミナーになる事と存じます。
是非ご参加下さい。

【開催内容】

講演タイトル 「映像業界におけるUnreal Engine4(UE4)の活用」〜話題作から探るリアルタイムCG最前線〜
講演者 今村理人氏(マーザ・アニメーションプラネット)
今井翔太氏(エピック・ゲームズ・ジャパン)
日時 平成27年10月28日(水) 18:30〜20:10 (18:00開場)
場所 WATERRASCOMMONホール(ワテラスコモンホール)
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地ワテラスタワー3階
http://www.waterrascommon.com/access.html
主催 一般社団法人VFX−JAPAN
協力 京楽ピクチャーズ.株式会社
株式会社ボーンデジタル
CG-ARTS協会(公益財団法人 画像情報教育振興協会)

【講演者プロフィール】

今村 理人(いまむら まさひと)氏_pict

今村 理人(いまむら まさひと)氏
マーザ・アニメーションプラネット株式会社
プロデューサー

株式会社セガ入社後、ソニック・ザ・ヘッジホッグを始めとする多くのセガゲームタイトルにおけるCG制作に関わる。その後 マーザ・アニメーションプラネット株式会社の立ち上げに関わり、ゲームシネマティックやCGキャラクターのホログラムライブコンサートのCG制作を行う。

 

今井翔太(いまいしょうた)氏_pict

今井翔太(いまいしょうた)氏
EPIC GAMES JAPAN
UNREAL ENGINE COMMUNITY MANAGER

テクノロジーとアートの交差点に興味が強く、NYの美術大学でコンピューターアートを修め、 以後様々なCG表現の仕事に日米で従事。CG教育にも関心が強く、米国式の教育を日本でも折衷すべく過去に教師としても活動。

今はこれまでの様々な経験を活かし、ハイエンドリアルタイム表現やインタラクティブ表現で最強のUnreal Engineを日本中に広めるべく、北海道から沖縄までをテリトリーとし活動中。

【お申し込み方法】(VFX−JAPAN会員、協力団体様限定)

法人賛助会員様は一社5名様まで、個人正会員様は同伴者1名と
させて頂きます。

本セミナーの参加受付は定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんの申し込みありがとうございました