SHOTGUN導入 特別講座〜無駄な時間を削ぎ落とす〜

9月開催VFX-JAPANセミナーのご案内

Pocket
LINEで送る

9月開催セミナーは、最近注目のSHOTGUNをテーマに開催致します。
現在各社がSHOTGUNの導入・検討を始めています。エクセルやメール、フォルダ管理のタスクから解放されると、一気にクリエイティブに専念できるようになります。
完成までの過程がチームで共有できるとその相乗効果は計り知れません。
今回のセミナーではボーンデジタルの時任氏が、SHOTGUNの概要、工数削減のからくり、カットリスト制作のポイントについてレクチャー行います。
どこから操作していけばよいか、トライアル期間に十分に検証できなかった会社様やこれから導入をご検討の会社様、導入済みの会社様、ぜひご参加ください!

【開催内容】

講演タイトル SHOTGUN導入 特別講座
〜無駄な時間を削ぎ落とす〜
講演者 時任友興氏
(株式会社ボーンデジタル)
日時 平成27年9月18日(金)18:30~20:00(開場18:00)
場所 WATERRASCOMMONホール(ワテラスコモンホール)
東京都千代田区神田淡路町2丁目101番地ワテラスタワー3階
http://www.waterrascommon.com/access.html
主催 一般社団法人VFX−JAPAN
協力 京楽ピクチャーズ.株式会社
株式会社ボーンデジタル
CGアーツ協会(公益財団法人 画像情報教育振興協会)

【講演概要】

【講演項目】
・なぜデザイナーは制作に専念できるのか
・なぜ提出ペースがよくなるのか
・エクセル、メール、FTP、データサーバーが不要
・SHOTGUNは判断をすばやくするためのツール
・誰が操作を覚えるべきか
・導入までにかかる期間は
【カットリスト制作】
・カットリストを元に情報を一元化
・工数管理について
・Tips(タグ管理、Filter、デザインページ)
【その他】
・Maya、Nukeの連携で何が変わるか
・RVについて

【講演者プロフィール】

時任 友興(ときとう ともおき) 氏

201509音楽活動ののちMusicVideoに触発されCG業界へ。フリーを経て2011年プレミアムエージェンシーへ入社。コンポジッター、ディレクターとしてSHOTGUNを活用。6月よりボーンデジタルに入社しSHOTGUNの技術サポートに従事。導入プロジェクトに即した設定運用方法、操作方法のレクチャーを日々行っている。SHOTGUNは一見地味な管理ツールであるが、プロジェクトを活性化する人間味のあるツールであるところが気に入っている。
日本のコンテンツ制作の熱い未来を目指している。

【お申し込み方法】(VFX−JAPAN会員、協力団体様限定)

法人賛助会員様は一社5名様まで、個人正会員様は同伴者1名と
させて頂きます。

本セミナーの参加受付は定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんの申し込みありがとうございました