VFX-JAPANアワード2013 開催概要

VFX-JAPANからのお知らせ

Pocket
LINEで送る

  • 目的

    日本国内における様々なCG/VFX映像を集約し表彰します。CG/VFX映像制作に関わる人々の功績を称えることにより、高度なCG/VFX技術の認知並びにCG/VFX業界の活性化を目指します。

    企画概要

    2011年11月~2012年11月末までに制作または公開された様々なジャンルのCG/VFX映像を各部門別に4作品選出し、日本のCG/VFX業界のプロフェッショナルによる投票審査を行います。選出された作品は、2013年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のVFX-JAPANアワード2013の式場にて発表、授賞式を行います。

    部門(エントリーカテゴリー)

    1、劇場公開実写映画 2、劇場公開アニメーション映画 3、テレビ番組
    4、ゲーム映像 5、ミュージックビデオ 6、CM、博覧会映像、その他
    計6部門 ノミネート各4作品 計24作品の中から優秀賞6作品を選出

    アワード審査方法

    VFX-JAPAN理事と会員、有識者による投票

    スケジュール

    12月、ノミネーション作品募集、2013年1月、ノミネーション作品発表、優秀賞投票、2013年2月、優秀賞選出2013年2月23日、アワード授賞式開催

    アワード参加作品募集要項

    ノミネート作品のご応募ありがとうございます。
    ノミネートの応募は、2013年1月10日をもって終了しました。

    以下のボタンよりPDFをダウンロードして、PDF内のフォームに必要事項を入力の上、PDF内の送信ボタンから事務局宛にお送りください。

    アワード参加申し込みPDFをダウンロードする

    アワード参加申し込み締め切り 2013年1月10日
    提出フォーマット Final映像とメイキング映像(Before&Afters)の2つの映像を提出
    (まずは、アワード参加申し込みを行って下さい。提出フォーマットの詳細は、追って事務局よりご連絡致します)