[会員限定] VFX-JAPAN関連企画の優先参加予約のお知らせ

VFX-JAPANからのお知らせ

Pocket
LINEで送る

  • ゆうばり国際ファンタスティック映画祭関連行事
    VFX-JAPAN SUMMIT 2013
    オーディトリウム渋谷
    VFX-JAPAN企画イベント開催概要

    日程 2013年3月18日(月)
    12:30開場 13:00開演 18:00終演
    目的 日本国内における優れたVFXの制作者に与えられるVFX-JAPANアワード。今回は、2月23日にゆうばり国際ファンタスティック映画祭で発表されたアワード受賞作品及び、ノミネート作品を、オーディトリウム渋谷にてご紹介すると共に、VFXのメイキング講演、トップクリエイターによるシンポジウムを開きます。業界制作者だけでなく一般来場者も楽しめるイベントとして番組提供します。
    協賛 京楽ピクチャーズ.株式会社
    企画 一般社団法人VFX-JAPAN
    後援 株式会社ボーンデジタル、株式会社ワークスコーポレーション、CG-ARTS協会

    1、VFX-JAPANアワード2013 in TOKYO

    2013年2月にゆうばり国際ファンタスティック映画祭で行われたVFX-JAPANアワード2013の作品を一挙にご紹介します。高度なVFX技術を使った受賞作品及びノミネート先品を都内で改めてご紹介することにより、VFX技術の認知と業界の活性化を目指します。また、次世代の若者達に高度な作品を作り上げたVFXのクリエイター達の存在を身近なところで感じていただき、業界を目指す方々の増進を呼び起こします。

    アワード作品は、以下の6カテゴリーとなります。
    1、劇場公開実写映画部門 2、劇場公開アニメーション映画部門 3、テレビ番組部門 4、ゲーム映像部門 5、プロモーションビデオ部門 6、CM、博展映像部門
    計6部門 ノミネート各3〜4作品 計22作品を一挙にご紹介します。

    2、VFX-JAPAN基調講演
         =ハリウッド式VFXの考察=

    CG・VFXの世界動向を話題作品の中心人物から、ハリウッドのVFX業界の内側をお聞きします。
    ■ 坂口亮氏(デジタルドメイン/米国アカデミー賞科学技術賞受賞者)

    3、VFXメイキング・セレクション

    アワードノミネート作品の中から、CG/VFX制作者によるメイキング解説を行います。
    普段は見ることができない、映像マジックの裏側を見せます。

    ■ 「EXILE 『BOW & ARROWS』」メイキング 水崎淳平氏
    ■ 「BRAVE HEARTS 海猿」メイキング 西田裕氏

    4、VFX-JAPANシンポジウム

    2012の話題作のクリエイターが一堂に集まり、日本のCG/VFXを盛り上げる史上最大の作戦会議。
    題して、「どうするどうなる日本のVFX」。
    いまや、映像制作に欠かすことの出来ないVFX。第一線の映像クリエイターに、自らの作品を通してのVFXの可能性について語っていただきます。

    <パネリスト>
    ■ 坂口亮氏 (米国アカデミー賞科学技術賞 受賞者)
    ■ 樋口真嗣氏 (のぼうの城、巨神兵東京に現わる 映画監督)
    ■ 水崎淳平氏 (EXILE 『BOW & ARROWS』神風動画 代表)
    ■ 八木竜一氏 (friendsもののけ島のナキ 映画監督)
    ■ 山崎貴氏 (ALWAYS 三丁目の夕日 映画監督)
    (五十音順)
    <モデレーター>
    ■秋山貴彦氏 (一般社団法人VFX-JAPAN 代表理事)

 

本イベントの参加受付は定員に達したため受付を終了いたしました。
たくさんの申し込みありがとうございました