「VFX-JAPANアワード2014」エントリー作品応募のお知らせ

VFX-JAPANからのお知らせ

Pocket
LINEで送る

  • CG・VFX制作会社各位

    一般社団法人VFX-JAPANでは「VFX-JAPANアワード2014」のエントリー作品応募を開始致します。

    「VFX-JAPANアワード」は日本国内のCG/VFX映像を集約し、CG/VFX映像制作に関わる方々の功績を称え、CG/VFX業界の認知並びに活性化を目指す目的で2013年に創設されました。多くの皆様からのエントリー作品応募をお待ちしています。

    ■ 部門(エントリーカテゴリー)について:
    1. 劇場公開実写映画
    2. 劇場公開アニメーション映画
    3. テレビ番組
    4. ゲーム映像
    5. CM・プロモーションビデオ
    6. イベント・LIVE映像
    計6部門

    (エントリーカテゴリーが不明の場合は、応募用紙の□該当なしにチェックを入れて下さい。)

    ■ 対象作品:(対象作品の規定に変更がありましたのでご注意下さい。)
    各部門の対象は2012年12月~2013年10月末の期間に公開または公開される作品とします。(国内、国外向けは問わず、日本のプロダクション会社(または個人)が制作した作品であり、上記期間内に公開される予定の作品であれば応募可能です。)

    ■ エントリー用紙応募期間:
    2013年8月21日〜2013年10月31日(木曜日)午後6時までを予定

    ■ エントリー応募方法:
    所定の応募用紙に必要事項を記入の上、VFX-JAPAN事務局宛てにご送付ください。

    エントリー応募用紙をダウンロードする

    ■ 映像作品応募規定:
    1作品10分以内でQuickTime Movie(.mov)形式でご応募下さい。
    応募作品データのレギュレーション及び受け入れ先は、後日ご案内させて頂きます。また、ノミネート選出作品については、上映時間や映像素材のフォーマットなどを別途指定させていただきます。

    ■ 映像作品応募期間 (映像作品応募期間に変更がありましたのでご注意下さい)
    2013年9月20日~2013年11月5日(火曜日)午後6時までを予定

    ■ エントリー作品の審査とノミネート作品(優秀賞)の選出について:
    エントリー作品は、VFX-JAPANアワード運営委員会所定の審査員により、各部門からノミネート作品4作品程度を「VFX-JAPANアワード2014優秀賞」として選出致します。

    ■ 最優秀作品の選定と受賞対象者について:
    6部門のノミネート作品(優秀賞)は、VFX-JAPANの理事、会員(特別会員、個人正会員)及び有識者の審査により、各部門1作品の最優秀賞を選出、CG/VFXスーパーバイザー、特撮監督、CG/VFXプロデューサーまたはプロジェクト責任者、制作関係者に贈賞されます。

    ■ ノミネート(優秀)作品の発表と最優秀作品表彰について
    ノミネート作品は、VFX-JAPANウェブサイトに作品名と画像を掲載致します。
    2014年2月27日~3月3日のゆうばり国際ファンタスティック映画祭の開催期間中に最優秀賞の発表と授賞式を行います。
    詳細はVFX-JAPANウェブサイトに掲載致します。

    ■ ご連絡、お問い合わせ(一般社団法人VFX-JAPAN)
    「VFX-JAPANアワード2014」エントリー事務局
    info@vfx-japan.com