【速報】VFX-JAPANアワード2017 優秀賞決定

VFX-JAPANからのお知らせ

Pocket
LINEで送る

VFX−JAPAN会員の作品推薦、自主エントリーを含め多数の作品から
以下の7部門各4作品計27作品が「VFX−JAPANアワード2017」優秀賞作品に選ばれました。
優秀賞作品は、VFX-JAPAN理事、特別会員、有識者の投票によって選出されました。
該当者の皆様、誠におめでとうございます。

劇場公開実写映画部門

  • 海難1890
  • アイアムアヒーロー
  • シン・ゴジラ
  • 下山天監督作品『ひとにやさしく』

劇場公開アニメーション映画部門

  • KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV
  • GANTZ:0
  • 君の名は。
  • ルドルフとイッパイアッテナ

テレビ番組部門

  • ブブキ・ブランキ
  • SUSHI POLICE
  • 知られざる恐竜王国ニッポン
  • 大河ドラマ『真田丸』

ゲーム映像部門

  • FINAL FANTASY XV
  • ストリートファイターV
  • バイオハザード アンブレラコア
  • ペルソナ5

CM・プロモーションビデオ部門

  • Max Man & Maya Man
  • ガメラ生誕50周年記念映像
  • FUTURE FACTORY – ロボット工場長、採用。|グッスマ15周年
  • 『athome.CO.JP 物語』篇

ショートフィルム部門

  • ムーム
  • THE GIFT
  • パトレイバーREBOOT

先導的視覚効果部門

  • RIOオリンピック閉会式
  • 9次元からきた男
  • ジャパン歌舞伎フェスティバル in ラスベガス 2016 “ウォータースクリーン デジタルショー by 松竹 x チームラボ”
  • 攻殻機動隊 新劇場版 Virtual Reality Diver
(※順不同)

この後、VFX-JAPAN個人会員、法人会員の投票参加により、7部門各1作品の「最優秀賞」が選出されます。
尚、最優秀賞作品は2017年3月10日(金)に秋葉原UDXシアターにて開催される「VFX-JAPANアワード2017表彰式」にて発表されます。